薬剤師 転職 年収 :もしあなたが「高い年収を手にしたい」と考えているのであれば…。

 

口コミ女性の画像


薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある...

 


【質問内容】
薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある方、教えてください。30歳の元薬剤師です。
出産を機にそれまで勤めていた病院薬剤師を辞め育児に専念していましたが、やはり仕事を再開したいと思っています。
ただ、仕事を再開すると言っても、以前のようにフルタイムで働くことはまだ無理なので、子供を預けられる時間だけの勤務になりそうです。
子供を預ける出費を考えても、少しでもそれを上回る収入があれば働きたいと思っています。お金のためというより、自分の精神衛生上働きたいというのが理由ですが、かといって赤字にするわけにはいきません。
薬剤師の派遣の時給はだいたいどのくらいなのでしょうか。また、薬剤師派遣の情報を得られる所をご存知の方教えてください。

 

【ベストアンサー】
派遣の時給は、条件や地域によっても色々なので
気になる求人を調べて時給をチェックするのが一番だと思います。
ファルマスタッフは薬剤師の派遣求人が多いですよ。
http://www.38-8931.com/

 

他に、このサイトも派遣求人が多いです。
http://www.wingmedical.com/

 

私も家の事情で今は派遣で働いています。
仕事を紹介してもらうために、まず登録に行くのですが、
その時に過去の経験や希望など細かく相談に乗ってもらえますし、
保育園の送り迎えにあわせた時間の求人がなかなか
見つからなかったのですが、担当者が薬局に話をしてくれて
希望どおりの時間で働けました。

 

お子さんがまだ小さいと、発熱や体調不良で
急に仕事中に帰らないとならないこともあるかも知れないので、
そういう可能性があるなら事前にご相談されたらいいと思いますよ。

 

あと、派遣はある程度の経験がないとできないので、
前の職場を辞めてからのブランク期間が長いときは
忙しい薬局は避けた方がいいと思います。
良い職場が見つかるといいですね。

 

引用元:Yahoo!知恵袋

もしあなたが「高い年収を手にしたい」と考えているのであれば…。

ドラッグストア業界というものであれば、薬剤師さんへの採用数についてはまだ多数あります。ちょっとでも気になるのでしたら、インターネットなどで詳細な募集情報などをリサーチしていただきたいと思います。
忙しい日々で求人を調べるのが難儀であるような人でも、薬剤師を専門にするアドバイザーがそういう場合には代わりに探し出してくれますから、躓くことなく転職活動を進めることは不可能ではないのです。
正社員またはパートやアルバイト等、自分に好ましい雇用の形態を元にして検索することができ、ハローワークにおける薬剤師求人に関しても併せて調べられます。経験がなくても良い職場または給与や年収などの待遇からチェックすることも可能です。
高いレベルの務めを遂行していることが認められた上で、特定の研修参加、テストに合格するといった高い成果を残している薬剤師には、各団体よりバッジや認定証といったものが発行されているのです。
この頃、パートやアルバイト関連の薬剤師向けの求人サイトのように、カテゴリー分けした薬剤師職以外にも、細かく専門ごとの求人サイトが増加していると聞きます。
皆さんの転職活動を成就させる確率を大幅に上向きにするためにこそ、薬剤師向けの転職サイトをチェックすることを大変推奨したいです。
今勤務している勤め先よりもっと好条件で、年収も増額して仕事に当たりたいというような薬剤師さんも益々増えていて、転職をして求めていた通り成功に至った方は少なからずいるようです。
求人案件の収集や転職時の段取りの手伝いをしてくれて、薬剤師専用転職サイトは転職希望者に便利なサイトです。また、初めて転職をするという時にも利用してもらいたいですね。
中途での求人が一番豊富なのは調剤薬局になるのです。もらえる給与は450万円〜600万円前後です。薬剤師という職においては、経験が重要視されやすいというわけから、新卒で得られる初任給よりも支払われる給与が高いのですね。
薬剤部長という地位になったときには、手にできる年収額はだいたい1千万円くらいなど言われておりますから、今後心配がないのは国立病院所属の薬剤師と太鼓判を押せると思われます。
もしあなたが「高い年収を手にしたい」と考えているのであれば、調剤薬局に就職する薬剤師の数が少ない辺鄙な離島や田舎などの地方で勤務するという考え方もございます。
最近は薬剤師の免許というものを所有している多くの方が、育児中も薬剤師という資格を武器にして、アルバイトとして働いて家計をしっかりと支えていると思います。
地方やある地域では、薬剤師の数が足りないことが問題になっており、「薬剤師として勤務してくれるのならば」という姿勢で、勤務する上での待遇を相当よいものにして薬剤師を喜んで採用してくれる地方や町もあるようです。
現在の感じでは薬剤師の不足はドラッグストアや薬局で多数目に留まりますが、これからについては調剤薬局または病院などにおいて要される薬剤師は、増加する事はないという予想がされています。
転職を想定している薬剤師の方に向けて、面談のスケジュール調整をしたり、合否の連絡や退職手続きについてなど、やっかいな連絡・事務処理についてもしっかりと手伝います。

薬剤師 年収 の例

薬剤師 年収 の例

 


 

 


・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

・正社員企業
   年収450万円〜550万円
   ★希少な企業求人★医薬品の品質管理業務をお任せ!新たなキャリアを広げませんか?定時18時・年間休日125日以上

 

・正社員調剤薬局
   年収440万円〜550万円
   <定時17時><土日祝休>残業は月5時間以下&残業代1分単位で支給♪産休育休の復帰実績もあり安心して働ける!

 

・高額派遣調剤薬局
   時給4500円〜5000円
   ≪高時給5000円可≫   経験次第でさらなる高収入も!赴任費用負担&借上げ社宅付と遠方からのお問い合わせも歓迎

 

・高額派遣ドラッグストア
   時給4000円〜4500円
   大手ドラッグストア勤務!OTC対応メインの派遣薬剤師募集♪セルフメディケーションに興味のある方にピッタリ◎

 

・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

[2020/02/22 引用日時点]

引用元:薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 


時給が高いのは薬剤師のアルバイトをするメリットです…。

家から近いドラッグストアで薬剤師のパートとして働こうと考えているなら、ちょっと思いとどまった方が良いです。ネット上の薬剤師の求人サイトを利用したら、もっといい条件の職場を見つけられる可能性もあります!
ドラッグストアで働くことで経験を蓄積し、先々独り立ちし開店する。商品開発に関わるエージェントを選び、各企業と契約して高い報酬をゲットする、というキャリアプランを練っていくこともできるのです。
薬剤師という職は薬事法が定めているもので、その定めは改定を行う状況が予想されるため、薬事法について学習しておくことも不可欠となってきているのです。
毎日忙しいので自分の力だけで転職に関して調査するのはどうしてもできないというような薬剤師の方も心配いらないんです。薬剤師を専門的にサポートしてくれる相談役に手伝ってもらうという道があるのです。
現状においては薬剤師の手が足りないのは薬局とかドラッグストアなどで多数目に付きますが、後々、病院、調剤薬局などで薬剤師向けの募集枠は、増加しなくなるという予想がされています。
全国に店舗がある大規模なドラッグストアについては、高待遇の薬剤師向けの求人を発信しているため、割合簡単に情報を探せる状況です。
薬剤師の就職先は、病院での業務、ドラッグストアや調剤薬局、医薬品や製薬会社などが挙げられるでしょう。年収相場に関しても差がありますし、地域や場所によっても変化していきます。
これならという求人にめぐり合うために必要なこととして情報集めを速やかにするべきでしょう。薬剤師の場合も転職仲介会社をぜひ使うことで、就職先を見極めていくというようなことが速やかに転職の成功へともっていく方法なのです。
薬剤師を専門とした転職サイトを利用すると、専門のコーディネーターが非公開の求人を含めた多数の求人をチェックして、あなたの希望に沿った求人をチョイスして提言してくれるでしょう。
ドラッグストアについては大企業や大きな会社などが経営・運営をしている例も多く、年収ということだけでなく充実した福利厚生面でも、調剤薬局の場合よりもしっかりしている所がほとんどであるように感じられますね。
大学病院に雇われている薬剤師の年収に関しては、一般病院と比較した際に金額にはほとんど相違がないのです。それでも、薬剤師がしなければならない仕事はいっぱいあり、残業や夜勤をする場面もあるのです。
世間には薬剤師をターゲットにした転職サイトを介して転職活動を行っている人が増加しているため、転職系サイトも増えているそうです。転職希望者には絶対必要な存在でしょう。
病院で働く薬剤師は、患者さんの薬の服薬指導に加え薬歴管理業務、お店に勤めるならば在庫を管理することやそのシステム、会計の管理業務と会計管理のシステムというスキルもないと困るものであります。
この不況の中でも結構良い給与の職に分類され、ほぼいつも求人が目に付く薬剤師の年収は、2013年における平均の年収で、だいたい500万円〜600万円ということであります。
時給が高いのは薬剤師のアルバイトをするメリットです。アルバイトとしても雑務だけじゃなくて、社員さんたちと同じような仕事を行ったりすることが可能で、経験を重ねることができるアルバイトだと言っても過言ではありません。

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

 


 

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

 

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、
職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、
残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声を
しっかりと求人に反映しています。

 

ファルマスタッフの3つの安心

ファルマスタッフの3つの安心

 

  1. プライバシーマーク取得
  2. 職業紹介優良事業者認定
  3. 優良派遣事業者認定

ファルマスタッフ公式ページ

ファルマスタッフ公式ページ

 

まずは登録してご相談を。
最初の1歩は安心の「ファルマスタッフ」から。